フラクセルの効果はイマイチ?

数回繰り返さないとあまり変化が無いのかも

顔の傷消しを本格的に行うなら、フラクセルというレーザー療法があります。
これを傷のある皮膚に照射すると、その下の真皮という皮膚組織に作用して、代謝が促されて新しい細胞が作られるそうです。

では、実際に傷が消えるのか確認してみたところ、こればかりは、さすがに試してみないとわからないという事でした。他にも方法があるのですが、フラクセル以上に高額なのでさすがに無理かなと思いフラクセルという方法をダメ元で試してみる事にしました。

実際に一回やってみたら、レーザーを照射した翌日には傷のようになり、次第にかさぶたとなってきていルのを確認できました。

レーザーってこんな事になるんだなとその時に思ったのですが、とりあえず変化に期待できそうかなと思いそれから、1週間くらい。
すると、かさぶたになっていた部分も取れて、見た目も元に戻ってきたものの・・・。

まだ、傷跡にはあまり変化は無い状態。
あまりというか、肉眼では、殆ど変化した実感が無いというのが本音です。

やっぱり、期待は禁物かなと思ったものの、まだ、後4回分のレーザーが出来る内容なので、その4回の中で変化していけば良いなとちょっと期待している部分もあります。

ただ、あのレーザーが結構痛い・・・。
その痛みを和らげる為に、行う前に麻酔のクリームを塗るのですが、それでも痛いのでその間は辛抱しています。

皮膚の表面でチクチクというより、皮膚の中までチクチクというような痛みでもあるので、気を抜くとちょっとヤバいです。

尚、フラクセルは、一度施術すると本当なら大事を見て、1ヶ月以上間を開けなくてはならないそうです。

なので、クリニックで次回の予約をする場合も基本的に1ヶ月以上だそうですが、多少前倒しになるなら別に問題ないとスタッフさんが言っていました。

トレチノインは、自分で塗って様子を見ながらと判断が難しい部分もあったり、深い傷には、効き目が無いので、もしも気になる傷跡などあるなら、フラクセルというのも良いのかもしれません。

>>TOP PAGEへ