トレチノインで顔から膿が出る?

正しくはニキビ膿のひどい人が始めるという事でした

トレチノインについて気になる情報が無いか知人に尋ねてみたところ、『顔から膿が出て来た』という内容を見かけたと言っていました。

これが、本当ならかなり大変です。
特に初めてしようした人にとっては、シミ改善のために使っているのに、反対に悪化して困惑すると思います。

そこで、本当にトレチノインが原因で顔から膿が出るのか調べてみたところ、流石にトレチノインが直接的な原因、という訳ではありませんでした。

元々あったニキビがトレチノインのターンオーバーにより細胞が新しくなるときに、ニキビの持つ膿が表に出やすくなっている。トレチノインは、まずは、表面の皮膚細胞に作用しますが、ニキビの膿はその下にあります。

そうなると、先に皮膚が新しく変わる作用が起こり、ニキビの中の膿が出やすいというのは、考えられる気がします。

それ以外では、トレチノインの作用が強く痒みまで生じることが多く、それに我慢できずに掻き毟ってしまうと、ターンオーバーの最中で普通よりもバリア性が落ちた肌では、炎症が起りやすいのではないかという情報もありました。

しかし、いざ詳しく検索してみても、トレチノインの使用によって出たというものではなく、ひどく膿が出るようなニキビだったから使い始めたというような内容が主だったので、それだけ、ニキビで困っている人にとっては、使ってみたい薬の一つなんだなという知名度の高さがうかがえます。

いずれにしても、万が一の事態も考えられる為、トレチノインを使用している間、掻き毟るなど肌が傷付くようなことをしなければ、問題は無いということですね。

そんな時に合わせた対応方法として、トレチノインが効いている以上、痒みの症状は必ずと言って良い程伴うため、作用が強く感じる場合は、塗って10分経ったら洗い流すというのが対処としては一般的とのことでした。

もしくは、配合量を見直す事も必要だと思います。