トレチノインに市販薬は無いの?

個人輸入なら1本(20g)で3千円弱

トレチノインは、ニキビ跡や古い傷跡、シミなどを改善する働きの高さから、日本でも美容目的での人気が高まっているように感じます。しかし、残念なのは入手方法が限られてしまう事と価格ではないでしょうか。

トレチノインは処方箋薬となるらしく、病院でしか入手できないそうです。
しかも、美容目的だと保険適用外になるため、ひと月で数万円も治療費がかかってしまうのだとか。

となると、日本でまともにトレチノインで美容目的での改善治療を行うとなると、かなり金銭的負担が重くなりますね。しかし、シミが改善するまではかなりの期間を要すとのことですから、トータル的なことを考えると、なるべく月々の値段は抑えたいところです。

そこで、安く済むとなると個人輸入で購入するのが良いという事になります。

これなら、日本で100%自己負担で買うよりも安く済み、いちいち病院で診療を受けて処方箋をもらわなくても、普通の通販と同じような感じで簡単に購入できるため、病院に行く時間や手間も省く事ができます。

また、値段も、トレチノイン配合濃度が0.025~0.1%のものだと、1本20gで3,000円弱とお手頃です。

もちろん、個人輸入だと全部自己責任ということで不安な人もいると思いますが、オオサカ堂などの大手個人輸入代行サイトならまず安全だそうです。そのため、金銭的負担を重視するなら、個人輸入の利用が費用を抑える最適な方法かもしれません。