トレチノインは陰部の黒ずみにも効く?

期待は出来るけどくれぐれも慎重に

女性の陰部は、サーモンピンク色が理想と言われますが、年齢を重ねるにつれて、やはりどんどん黒ずんで行ってしまうものです。

しかし、陰部が黒ずむのは、なぜなのでしょうか?

まず、黒ずみの原因と洗い方などは関係ないようです。
どうやら、シミと同じ色素沈着が原因だと分かりました。

下着や日々の行動などで陰部も毎日のように擦過するため、ダメージから身を守るために、メラニンが積極的に生成されるのだとか。

そのため、陰部が黒ずんでしまうのは、ある程度は仕方ないみたいです。
しかし、陰部が黒ずんでいると、見た目的にはあまり良くないですから、できるなら改善したいところです。

そこでよく推奨されているのが、ビタミンA誘導体であるトレチノインです。
肌のターンオーバーを促進することで、沈着して黒ずみを引き起こしているメラニンを、分散させてくれるのだとか。

ただし、トレチノインの刺激性は、ハイドロキノン等の他美白成分に比べてかなり高いため、デリケートゾーンに使う場合は、一番トレチノイン配合濃度が薄いものをまずは選ぶべきとのことでした。

>>TOP PAGEへ