トレチノインクリームを通販するなら

今はネットオーダーの個人輸入が主流

トレチノインは、日本だと美容目的では処方してもらえません。

そのため、保険適用外で治療を受けることになる為、月数万円単位のお金がかかるみたいです。シミの完治には、かなりの時間を要しますから、トータル的にかなりの金額になりそうですね。

しかし、もっと安く済ませられる方法もあります。
それが、個人輸入。これなら、自費負担で診察を受ける必要も無く、通販と同じ感じで購入できるため、本当にトレチノインの分の代金くらいしかかからないのだとか。

具体的に、どれくらいの値段で買えるのかと言うと、0.025~0.1%のトレチノイン配合濃度のものだと、20gで3000円前後で買う事が可能です。美容クリニックで診察を受けて、全て自費負担で治療するよりも、断然安いということですね。

中でも人気のBIHAKUEN(ビハクエン)は、2本まとめて購入するともう1本貰えたり、各種配合量が用意されているので、段階に応じて選ぶ事も可能です。

しかも、利用する個人輸入代行サイトによっては、購入した合計金額によっては送料も無料となるのでコストパフォーマンスも良い。

ただ、個人輸入を利用するとなると、何かあった時に全て自己責任となってしまいます。トレチノインは、直接肌に塗布するものですから、何か問題があったらと思うと、ちょっと怖いです。

しかし実際は、オオサカ堂などの大手の所を利用すれば、安全性はまず保障されているため、心配は無いとのことでした。