ハイドロキノンでシミ消し再開

夜寝る前の使い方を変更

以前、ハイドロキノンを毎日コツコツと使っていたのですが、その時は、夜寝る前に、シミの気になる部分にハイドロキノンを綿棒で塗布して、そのまま、医療用のテープで保護するという方法を行っていました。

こうすれば、寝ている間にクリームが布団や枕に付く事もないですからね。
でも、顔の何ヵ所もテープを貼り、朝に、剥がすというのがちょっと面倒に感じてしまった事と、2週間位続けても変化が微妙だったので、一端使用を中断したことがあります。

ハイドロキノンの使用方法は、患部に塗布して軽くマッサージするのが良いと書かれているように、やっぱり、皮膚の上にのせるだけというよりも、若干塗り込む方が良いのかなと思います。

なので、再開した時には、まずは、指にクリームを少量取って気になる部分に塗布するのを顔の気になるところの分だけ繰り返し、軽くマッサージしてなじませた後に、もう一度指に取って、今度は、ちょんちょんとクリームを乗せるようにしています。

これも同じように、夜寝る前に一度だけ使うようにして、後は、医療用テープでの保護などはせず、そのまま寝ているのですが、寝ている時に横を向いたりすると、若干ベタつくものの、気にするほどでも無いかなという気がしています。

今のところそんな感じで使用しているのですが、本来なら、1日2回の塗布が良いとされていますが、とりあえず、じっくり続けるという事と外出の事を考えて夜だけの塗布で継続中です。

塗っている場所もマスクで隠れる部分なので、外出する時には、日焼け止めは使用せずにマスクで覆って紫外線に当たらないようにした方が確実です。

後は、ターンオーバーが早くなってくれれば、シミ消し効果も早く実感できるのかなと思いますが、こればかりは、個人差があり生活習慣でも影響しかねないので、できるだけ早く寝るように心がけたいなと思っています。

>>ユークロマクリームの正規品取扱い店舗はこちら